宮城県蔵王町でカラオケのレンタル料金を下げる方法

宮城県蔵王町でスナックやバー、カラオケ喫茶、歌声喫茶、音楽教室を経営されている方の悩みの一つは、カラオケ機材に関する固定費(レンタル料金やリース料)ではないでしょうか?蔵王町でカラオケ機材を安くレンタルするご提案です。

宮城県蔵王町でカラオケのレンタル料金を下げる方法 > 宮城県蔵王町でカラオケのレンタル料金を下げる方法

宮城県蔵王町でスナックやバー、カラオケ喫茶、歌声喫茶、音楽教室を経営されている方の悩みの一つは、カラオケ機材に関する固定費(レンタル料金やリース料)ではないでしょうか?蔵王町でカラオケ機材を安くレンタルするご提案です。

コロナの影響で蔵王町の飲食店は大打撃

 新型コロナウィルスの影響で、飲食店は今や大打撃を受けていると思います。蔵王町で事業を営んでいる経営者の方々は、給付金の申請や融資の申し込みをしたり、内部留保を取り崩すなど、様々な企業努力をされていると思います。
 その中でも、固定費の削減はなかなか頭の痛い所です。一番大きい人件費を削ること、つまり「リストラ」は避けたいところです。一度失った人財は、なかなか取り戻せないからです。
 では、人件費以外の固定費で、削減可能な部分とは、一体どこなのでしょうか?

削減可能な固定費とは何でしょう?

 人件費以外の固定費で削減可能な部分とはどこなのでしょうか?電気料金?通信費?水道光熱費?車両運搬具?色々あるかと思いますが、地味に効くのが「カラオケのレンタル料」です。
 新品のカラオケマシンを一台購入すると、スペックにもよりますが、およそ200万円の費用がかかるそうです。仮にこの金額で5年間のリース契約を結ぶと、月額リース料は約3.7万円。総額で言えばおよそ12%の上乗せで224万円の支払いとなります。

カラオケのレンタルで固定費の見直し

 カラオケマシンのレンタルで固定費の削減。具体的にいくら下がるか知りたいと思うかもしれませんがその前に、なぜ固定費の削減につながるのかをお話したいと思います。
 カラオケマシンは通常、メーカーから直接レンタルはできません。間に代理店が入り、代理店を経由してカラオケマシンをレンタルしています。月々のカラオケレンタル料には、代理店の「中間マージン」が入っていますが、これが固定費を押し上げている原因にもなっています。

カラオケレンタル料金の見積は

 >>> 
こちら <<<

カラオケのメーカーから直接レンタル

 では、カラオケのメーカーから直接レンタルするにはどうすればよいのでしょうか?例えば、愛知県のトヨタ本社に出向いても、直接自動車のレンタルができるとはとても思えません。そもそも相手が大きすぎて、直接コンタクトを取ることすら難しいでしょう。
 では、これまでメーカーと直接取引をしてきて、メーカーからの信用ある企業があれば、その企業に窓口になってもらい、メーカーから直接レンタルができるのではないでしょうか?果たして蔵王町にそんな企業があるのでしょうか?

蔵王町でカラオケレンタルする場合の見積

 カラオケのレンタル料は具体的にいくら下がるのか。立地、カラオケマシンのスペック、設置場所、通信環境など、様々な要素を考慮して、まずは見積をとってみてはいかがでしょうか?
 メーカーと直接取引をしてきた企業が、メーカーと直接交渉して、間に代理店が入らない形で月々のレンタル料を見積してくれます。

カラオケレンタル料金の見積は

 >>> 
こちら <<<